幼少期から嫌なことだらけの地黒

ziguro1-1
地黒で嬉しいって人いるんでしょうか?
ガングロブームならましも、今や世間はどの化粧品も美白、美白と謳っています。
小さい頃から、どこに旅行に行ったわけでもないのに「あら~どこに遊びに行ったの?真っ黒に日焼けして。」と言われ悲しい思いをしたことは数えきれません。

そして子供のはゴボウとかコゲとか幼心に傷つくようなあだ名をつけられたことも多々ありました。
夏の間は周りの子達もそれなりに焼けていました。

まぁ自分が一番だったのに変わりはありませんが。
だから普段気にはしていても夏の間はまだいい方なんです。

ziguro1-2

なにが一番辛いって、冬の寒い時に黒々としている顔って見れたものじゃありませんよ。
違和感ありすぎでした。
大人になったら露骨に地黒の事をバカにしたりからかったりする人はほとんどいませんでした。

でも友人同士で集まったり、写真を撮ったりするとやはり化粧をしていても自分だけが特別黒い気がしてなんとも切ない気持ちになったものです

そしてきわめつけが彼氏です。
皮肉なことに彼氏が色白で隣にいると余計自分の地黒が目立ってしまいます。

どうやってもかなわない地肌の白さに彼氏なのにジェラシーを感じてしまいました。
今度生まれ変わったら、絶対に地黒ではなく色白に生まれたいです。

ziguro1-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です