第一印象最悪!

地黒5-1
地黒で嫌な思いはたくさんしました。
小さい頃は、日に焼けた真っ黒な肌のせいで、汚いといつもいじめられていました。
近づくとばい菌と言われるので、段々と自分は価値のない人間なんだと自信がなくなっていったのは当たり前ですよね。
他人に自分より劣るやつと思われるようで、軽んじられることも多かったです。

小さく細い身体つきのせいもあるでしょうが、地黒が一番の原因だと思います。
大人になってお化粧やネイルを覚えましたが、なかなか自分にあった色を探すのに苦労します。

好きな色と似合う色は全く違うのが悲しいです。
ネイルはきれいなピンクなど塗ると、黒いのが強調され年齢より年上の手のように見えます。

派手かなと思う赤やゴールドを塗ると、しっくりと肌の色に合ってほっそり見えるのですが、仕事には不向きです。
お化粧もファンデーションの色を合わせるのが難しく、大抵首と肌色が違い白浮します。

好きな化粧品メーカーでも、一番濃いオークルも色が合わなくてガッカリします。
子どもにも遺伝してしまい、二人とも地黒で、なんだか申し訳ないです。

夏は手足をだす格好をするので、地黒には憂鬱な季節です。
地黒5-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です